記事の詳細

今週はちょっとバタバタしていてチェックしていなかったら、今週の初めにJoomla!はバージョンが2.5.4にアップデートされました。
Joomla!のサイトに管理者でログインし、管理画面を見ると、こんな感じに。


右下の方のJoomla!アップデートのところが「Joomla! 2.5.4 を今すぐアップデート」と表示されているので、クリックして、該当する2.5.4にチェックを入れ「更新」ボタンを押すと、しばらくしてアップデートが完了します。この辺はこれまでと変わりません。



ただ、今回のアップデートは何かを「Joomla!」サイトでチェックしてみると、3つの機能追加と157の問題が修正されているとなっています。
とあるサイトでは、だいぶ2.5シリーズもこれで落ち着いてきたので、インストールするにはこのバージョンが良いと書かれていました。

しかしながら、その追加機能の中には「Add option to show full CMS version number in generator tag」と書かれています。CMSのバージョンがマイナーバージョンまで表示できるようになるようです。しかし、これは今後のことを考えるとセキュリティ面で危険性があると思われます。古いマイナーバージョンの脆弱性がつかれてしまう可能性がでるからです。
そういう意味では、このの新機能にはあまり期待はできない感じですね。これまで通りの設定で利用する分には問題がないと思うので、まずはバグフィックスとして適用するのが良いかも。


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

あわせて読みたい

ページ上部へ戻る