記事の詳細

最近、音楽ネタがなかったです。
で、今日はランダムで出てきたiTunesの曲ですが、佐野元春の「ガラスのジェネレーション」です。

今の人は知らないかも知れませんが(自分の年がバレバレになりますが…笑)、1980(昭和55)年に出た佐野元春の2枚目のシングル曲でした。
あとでライブ版も出たらしいのですが、それはあまり記憶になくて…。

この曲は「CLIMAX 80’s YELLOW」に収録されていました。ちょっと懐かしいと思ってレンタルして取り込んだ曲の一つです。
この頃の声は今よりも高くて若い感じがいいですね。
歌詞の中に

「恋をしようぜ Baby きれいな恋を Maybe」というのがあって、当時としては「Baby」とかはちょっと新鮮な感じだったし、韻を踏んだところもなかなか面白いと思っていました。
YouTubeにはライブ版がありました。

http://www.youtube.com/watch?v=IHH4NfFGfOo


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

あわせて読みたい

ページ上部へ戻る