記事の詳細

最近試しにjoomla2.5.0をインストールしてテーマを変えたりした遊んでいました。
ところが、joomlaのフォーラムをみていたら、「joomla2.5.0について」という記事を見つけました。
この記事によれば、2.5.0は致命的なバグがあるそうです。
私のサイトはとりあえずCORESERVERにインストールしてみるということを目的に試験的な運用なので、問題はありませんが、実用サイトではあえて1.7.4に戻したところがあるようです。

そこで、とりあえずアップデートできないかを試してみました。

とりあえずやってみようと管理画面をみたのですが、意外とあっさりアップデートに成功しましたので、メモしておきます。

  1. 「サイト」メニューの「システム情報」でバージョンを確認します。
    ちなみに「Joomla! 2.5.0 Stable」 でした。
  2. 「エクステンション」メニューの「エクステンション管理」を開きます。
  3. 中の「アップデート」を選択すると、「2.5.1」にアップデート可能であることが表示されます。
  4. 2.5.1にチェックを入れて「更新」ボタンをクリックします。
  5. すると、いつの間にか更新は終了しています。
    バージョンは「Joomla! 2.5.1 Stable [ Ember ] 2-Feb-2012 14:00 GMT」と記されました。
アップデートの一環として行えるのは非常に便利ですね。

Facebook にシェア
[`evernote` not found]

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

あわせて読みたい

ページ上部へ戻る