記事の詳細

しばらく放っておいてしまったNetCommonsのサイトがあったのですが、利用しようかと思い始めアップデートすることに。
現在のバージョンは2.3.3.0ですが、放っておいたのは約2年前なので、2.2.0.1でした。



NetCommonsは一つずつバージョンアップするしかなくて、次のように5回のバージョンアップが必要でした。

  • 2.2.0.1 → 2.3.0.0
  • 2.3.0.0 → 2.3.1.0
  • 2.3.1.0 → 2.3.1.1
  • 2.3.1.1 → 2.3.2.0
  • 2.3.2.0 → 2.3.3.0
これらはすべてNetCommonsのサイトからダウンロードして、展開し、FTPで毎回アップロードします。
アップロードしたら、「管理」画面の「モジュール管理」で、「一括アップデート」をします。
特に手を加えていないので、そのまま基本的にはアップデートできるはずです。

ただし、今回は2回引っかかってしまいました。
RSSモジュールがなぜか2.3.1.1にならなかったのです。「モジュール管理」で再度見ると赤字になっています。
ただ、これは次のアップデートでRSSモジュールが対象になっていれば上書きになると思い、調べてみると対象になっているので、そのまま上書きしてアップデートしました。
2回目は2.3.3.0にアップデートするときにカレンダーモジュールと日誌モジュールが赤字になってアップデートできていませんでした。
再度2.3.2.0から2.3.3.0へのアップデート用のファイルをFTPでアップして、再度一括アップデートしたけれど成功しません。
まずいと思ったのですが、2.3.3.0のバージョンで公開されているファイルをすべてダウンロードして、その中の「calendar」「journal」モジュールで上書きして一括アップデートしたら、無事にアップデートできました。
動作も今のところ問題はないように思われます。
NetCommonsはモジュールとデータが別なので、上書きで対応できるから楽ですね。


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

あわせて読みたい

ページ上部へ戻る