記事の詳細

山手線、40年ぶりに新駅…品川―田町間

こんな記事が載っていました。「田町車両センター」の跡地の開発として「国際戦略総合特区」に指定されたので、そこに山手線の駅を新設するのだそうです。確かに品川-田町間は山手線と京浜東北線のクロスがある関係で、最も距離が長かったのですが、今度の駅は品川駅から北に約1kmというところで、すぐに駅ができる感じですね。

40年ぶりといわれて、西日暮里ができてからもうそんなに経ったのかと逆に驚いたくらいです。西日暮里ができたのは小学生になってからで、山手線28駅を幼稚園で言えるようになったのに増えるのかと思っていたことを思い出しました。また、西日暮里ができたおかげで、小林旭の「恋の山手線」という曲が使えなくなったというのを聞いたことがあります。この曲は28駅の駅名が盛り込まれた曲で、iTunesにあったのでつい買ってしまい、聞いてみて懐かしく思ってしまいました。

この開発は、東北線の列車が東京駅まで延伸することになり、東海道線と直通になると車両基地が少なくて済むようになるからみたいです。確かに便利になるかもしれませんが、事故が起きたときの影響などはさらに大きくなり大変だろうと思ったりもします。

山手線が30駅になると、さらに停車時間などの関係で1周の時間がかかるようになるのかなと思います。ラッシュ時のダイヤの組み方も面倒だろうなと思います。さらに、ポケモンスタンプラリーでスタンプの数が増えるのかなと思ったりもします。まあ、できるのはまだまだ先なので、情報を楽しみにしておきましょう。


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

あわせて読みたい

ページ上部へ戻る