記事の詳細

今朝ランダムで最初に流れてきた曲は、THE SQUARE の「Yes. No.」というアルバムに収録されている「Catcher in the Rye」でした。

この曲は、1988(昭和63)年に発売されたアルバムの曲でこの時期によく演奏されていたものです。タイトルの通り広大な麦畑が広がり、その向こうに地平線が続いている情景が目に浮かぶスローなナンバーです。今は脱退している和泉宏隆さんの作曲で、ご本人も数年前にジャズピアノのアルバムを出されていますが、その中にも収録されているらしいです。
そういえば、和泉宏隆さんは昔「笑っていいとも!」に出ていましたね。即興で何でも弾いてしまうのがすごいなと感心していたものでした。

聞かせるナンバーの一つで、YouTubeに映像があったので貼っておきましたが、この映像はアルバムが出た年の日比谷野音でのライブ映像のようです。たぶん聞きに行ったはずです。この曲からしばらく聞かせる曲が続いて聴衆はみんな座ってゆっくり演奏を楽しむ感じだったような記憶が…。ただ、かなり曖昧な記憶なので途中だったかも。

Facebook にシェア
[`evernote` not found]

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

あわせて読みたい

ページ上部へ戻る