記事の詳細

Google地図
NetCommonsに拡張モジュールとしてGoogle地図を表示するGoogleMapをインストールしてみました。そのメモを記しておきます。


  • NCクラフトサイトからGoogle地図モジュールを選択して、SOURCEFOGE.JPからファイルをダウンロードする。
  • ダウンロードしたファイルを解凍して、NetCommonsのサイトの/webapp/modulesにアップロードする。
  • NetCommonsのサイトにログインして、「管理画面」で「モジュール管理」の未インストールモジュールの中の「Google地図」のインストールをクリックする。
  • 適当なページにGoogle地図モジュールを配置する。
  • 見本で入っている国立情報学研究所にチェックを入れて編集を終了すると、地図が表示されます。
実は、「API Key設定」というのがあるのですが、現在GoogleMapはAPI Keyが不要になりましたので、何も入れなくても地図は表示することができます。
新しい地図を表示したい場合は、新規で作成して適当な緯度と経度を入力するだけで良いようです。なお、ズームも入れなくてはなりませんが、見本が14となっているので、その前後の数字を入れてみて調整するのが良さそうです。

NetCommonsにも、多少の拡張モジュールがあるので、少し試してみたいと思います。


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

あわせて読みたい

ページ上部へ戻る